2020年06月03日

2020年6月3日〜6月8日 maid tea party

maid tea party

主催:のら工房(Analogfish企画)
出展作家:くろねこ(招待作家)
     憂有、絢芽、柚璃波、落夏、pg、harunon、神優、すざく
     のら工房(主催)



2020/ 6/ 3(水)〜 6/ 8(月)
12:00〜20:00
(初日は14:00から、最終日は18:00まで)
展示会場:89α


メイドさんたちのお茶会へようこそ!
普段はそれぞれのご主人様へご奉仕をする彼女たちの、
ひみつのお茶会をのぞいてみませんか?


【作家プロフィール】

くろねこ
 本企画展の招待作家。
 主に透明水彩と色鉛筆を使って創作活動をしています。
 『可愛いもの』『美味しいもの』をメインに好きなものを詰め込んでいます。

 kuroneko.jpg



憂有
 透明水彩メインに、物語のある絵を描いています。
 リボンや蝶々などのモチーフをよく使い、儚さと華やかさを併せ持ったような、
 きらきらした女の子達を描くのが得意です。
 可憐なメイドさんたちを描きたいと思います。

 yuuyu.jpg



絢芽
 奈良県在住。
 メイドさんのフリルのたっぷりついたエプロンが好きです。
 構図や彩度を生かし生き生きとしたイラストを描くことを心がけています。

 ayame.jpg



柚璃波
 京都出身、東京在住 ウッドバーニング作家。
 想い焦がれている少女達を、木を焦がす「ウッドバーニング」という手法で
 淡く暖かく焦がし描いています。

 yuzuriha1.jpg

 yuzuriha2.jpg



落夏
 描かれた人物に目を奪われてしまうような作品作りを目標に
 ポートレートのような作品づくりをしています。
 普段は控えがちな鮮やかな色彩で魔法少年少女たちを描きたい!と考えており
 いつもと一味違った作品を制作しようと考えています。

 rakka.jpg



pg
 2001年 広島県出身
 かわいいけれど何となく闇を感じてしまう、そんな女の子を日々描いています。
 アナログではペンで描くことと、薄塗り特有の表現が好きです。
 今回の展示ではかわいいが詰まった作品を作れるよう頑張ります。

 pg.jpg



harunon
 美、闇、艶を意識しつつ美少年を描いています。
 仄暗い世界観をメインに自分にしか出来ない表現、塗りを日々模索中です。
 2019年より展示活動を開始。
 展示ではアンティークな雰囲気や可愛いものも描きたいと思っているので
 普段と違った風合いも楽しんで頂けたらと思っております。

 harunon.jpg



神優
 東京と関西中心で展示会等で活動。
 即売会参加も好きなので色々お出掛けしたいです!
 透明水彩やカラーインクを使用して描いています。
 「どこか空っぽな少女を花で飾る。人のようで人ではない、近くて遠い儚い存在…」を
 コンセプトに水彩の透明感を大切にしながら女の子を描いています。
 Twitter:@kamiyu145
 Pixiv ID:https://www.pixiv.net/member.php?id=35720121
 BOOTH:https://abandnne.booth.pm/

 kamiyu.jpg



すざく
 透明水彩を用い、やわらかで優しい雰囲気や
 いきいきとした表情を大切に作品を制作しています。
 お花や鉱物、きらきらしたものが好きです。
 可憐で魅力的なメイドさん達を心を込めて描きたいと思います。

 suzaku.jpg



のら工房
 当企画展の主催。
 作家活動の傍ら企画展の主催、運営をしています。

 透明水彩の色の温かみを活かせるよう奮闘中。
 猫派。
 【経歴】
 Toolsコミックイラストコンテスト 銀賞
 コミックアート賞 第3回国債コンペティション 入選
 大阪総合デザイン専門学校2013年卒業制作展 努力賞(卒業制作、通常課題)

 その他、合同展、企画展多数出展の後、Analogfish企画を設立。
 年1回、大阪市内でアナログイラストのみの企画展「Analogfish展」を主催。

 norakoubou.jpg















posted by イロリムラ irorimura at 00:00| 2020年6月