2020年11月11日

2020年11月11日〜11月16日 青に溺れる

青に溺れる

202011ao2.jpg

五月、伊月、一力礼実
大西佑奈、煙、櫻井 美里
asano sakurako、のかる、ほのか



2020/11/11(水)〜11/16(月)
12:00〜20:00(最終日は、18:00まで)
展示会場:cref


”青”がテーマのグループ展です。
9名の作家がそれぞれの”青”を自由に表現します。

爽やかさ、冷たさ、落ち着き、静寂。
青色は私たちに色々な景色を見せてくれます。
そんな”青”の世界に深く溺れてみませんか。


202011ao3.jpg


asano sakurako
 プロダクト専攻。
 デザインとイラストも好んで制作。
 「自分が自信を持ってプレゼンできる作品こそ他者に提示できるに値する物」
 ということを軸に物作りをしています。


伊月
 学業の合間にハンドメイドを制作。
 多種多様なジャンルのものを作って活動中。
 今回はイラストとレジンをメインとして自分なりに色々な青の色合いを
 表現していきたいと思っております。


一力 礼実
 大学で油画を専攻。
 主に油画を制作していますが、透明水彩やデジタルなども使用します。
 寂寥感があるものが好きです。


大西佑奈
 嵯峨美術大学、日本画・古画領域日本画制作工房在籍。
 画面から温度が感じられるような絵を目指し、制作しています。



 光、影、感情、畏怖、信仰など「形のないもの」を大切にしながら制作しています。
 芯のある、強い視線の少年少女が好きです。


櫻井 美里
 現実世界と想像の世界の狭間で生じる出来事や感情を、
 人物を通して具現化することを試みています。
 心のどこか懐かしい部分に触れられるような作品を描くことを目指しています。


五月
 青色と水が取り憑かれたように大好きな人間です。
 好きな時に好きなものを好きなだけ、自由に描くことを大切に制作しています。
 作家活動は始めたばかりで頻度も少ないですが私の大好きな物の魅力が
 少しでも伝われば幸いです。


のかる
 ペン画をメインに白黒作品を制作。
 繊細で精巧に描く世界の不気味で醜悪な死にもの達の生き様を描いています。
 朽ち落ちる肉体や、腐り食われる命の魅力。
 死の概念を見る人に伝えたいと思っています。


ほのか
 女の子をモチーフに、絵本のような心があたたかくなるイラストを制作しています。
 少しくすんだ色を多く使うことや、水彩のような淡くて優しい表現を
 大切にする事を心がけています。













posted by イロリムラ irorimura at 00:00| 2020年11月